特定非営利活動法人 放課後NPOアフタースクール

お知らせ・ブログ

活動日誌ブログの一覧

とびだそう教室を・とびこもう自然の中へ~生活体験型サマーキャンプ1日目~

2017年8月17日 イベント

おはようございます。

放課後NPOアフタースクール・キャンプチームです。

昨日より3泊4日の生活体験型サマーキャンプが始まりました!

昨年度に発足した放課後NPOアフタースクール・キャンプチーム。

3泊4日のサマーキャンプでは、食事の準備・片付け、掃除、洗濯など身の回りのことを自分たちで行い、生活に密着したかたちで過ごします。友だちやスタッフと協力し合い、助け合い、話し合いながら生活する中で、普段の恵まれた環境に気づき、ご家族への感謝の気持ちが育つこと、多くの体験活動を通して子どもたち自身が成長できることを大きな目標としています。

今回はトライアルキャンプとして、6名の元気いっぱいの子どもたちと共に長野県の飯田市にやってきました。

「いってきまーす」

元気いっぱい出発です!

大きな荷物を抱えて、宿泊施設「風の学舎」に到着するやいなや、探検スタート。


自然エネルギーについてお話を聞いて学んだり、今回のトライアルキャンプで出会った友だちと自己紹介カードを交換して仲を深め、みんなで周辺散策へ。
自然豊かな環境の中へ解き放たれた子どもたちは、見るもの全てが新鮮な様子。

地元の方が育てた 枝豆とトマトを収穫させていただくこともできました。

「虫がいる~きゃ~」

はじめは葉についている虫におっかなびっくりの子どもたちでしたが、経験が自信につながり大収穫の笑顔でした。

今夜のごはんは、カレーと取れたて新鮮の枝豆!!

「目が痛い…」

涙を流しながら玉ねぎと格闘。

「火、怖い…」

と、怖気づいていた子も気が付いたら火おこしに参戦。

「いただきます!!!」

「美味しい!!」

みんなで力を合わせて作ったカレーは絶品でした。

 

夕食の後は、一日の振り返りの時間。

 

『今日どんなことがあったかな?』の質問に対して、

トマトを採った

そばを見た

火を起こした

ふーふーやったら火が大きくなった

野菜を切った

花火を見た

お友だちと一緒にお風呂に入った

など…たくさん声があがりました。

目をキラキラさせて話をする子どもたちの姿がとても印象的でした。

 

どんなことにも興味をもって「やってみたい」「やってみよう」と積極的に取り組む子どもたち。

2日目はどんなワクワクすることが待っているでしょうか!

1日目はあいにくのお天気でしたが、2日目の今日はいい天気になりますように。

 

最新の記事

カテゴリ

月次アーカイブ