特定非営利活動法人 放課後NPOアフタースクール

アフタースクールの取り組みが、グッドデザイン賞を受賞しました

お知らせ・ブログ

活動日誌ブログの一覧

【被災地支援】「日本の伝統工芸『水引』で、自分だけのしおりを作ろう!」@熊本県益城町

2017年6月6日 イベント
みなさんこんにちは。
熊本県は益城町にやってまいりました!

 

緑豊かな大自然に囲まれ、空気や水がおいしく、笑顔と愛情に溢れた益城町。
2016年4月14日、16日に発生した熊本地震で2度とも震度7を観測し、甚大な被害を受けました。
s_IMG_0402
今もまだその爪痕が残る街並みに心を傷めながら、益城町の子どもたちに笑顔を届けに参りました。
本日は、「日本の伝統工芸『水引』で、自分だけのしおりを作ろう!」のプログラムです。
水引が持つ奥深い意味や歴史を知り、人と人との結びつきを大切にする日本の心を学びます。
 s_IMG_04121
長野県の「飯田水引プロジェクト」の職人さんたちの登場です!
みなさん暖かい拍手で迎えてくださいました。
s_IMG_0458
クイズを交えながら、水引やものづくりについて学んでいきます。
s_IMG_0470
s_IMG_0473

職人さんから、水糊を引いて作るので「水引」と言われるようになったと由来について教えていただきました。
水引は紙でできていることにもびっくりの様子です。

2017_06_06_1

次は早速体験の時間です。
各テーブルに職人さんがついてくださり、「あわじ結び」という結び方を丁寧に教えてくれます。
s_IMG_0491
まずは水引1本でチャレンジ!
頭と手が追いつかない…と言っている子もいました。
2017_06_06_2
はじめは難しい様子の子どもたちでしたが、職人さんたちがひとりひとりにしっかりと教えて下さり、コツをつかんでいきます。
2017_06_06_8
s_IMG_0495
結び方をマスターしたところで、大切な人へお祝いの気持ちを伝えるためにしおりを作っていきます。
s_IMG_0743
好きな色の水引を2本選びます。
あまりにたくさんの種類の水引にとても目がキラキラしていました。
2017_06_06_3
みんな本当にすてきな色のセンスを持っていて、どの色の組み合わせで作るか考えます。 2017_06_06_6
選んだ2本の水引を結っていきます。
2017_06_06_4
とても真剣な表情で取り組んでくれています。

 

最後に結った水引をしおりに仕上げます。
s_IMG_0527 s_IMG_0525 s_IMG_0530
完成~!
2017_06_06_5
次にプレゼントする人に向けてメッセージを書きます。
s_IMG_0534
みんな思い思いのメッセージを綴っていました。
「弟が来年の春に小学校に入学するからそのお祝いにプレゼントするの!」
「お父さんがお仕事頑張ってくれてるから!」
「お母さんがいつもおいしいごはんを作ってくれるから!」
「仲良しなお友達に、いつも遊んでくれてありがとうって思いをこめたよ!」
心温まるメッセージの数々に会場の雰囲気も和みました。
s_IMG_07192017_06_06_7
最後に今日学んだことをワークシートにまとめます。

 

プログラム終了と思いきや~?
ここで職人さんたちからサプライズプレゼント! s_IMG_0551
唐澤さんが何かを持っています。
「なになにー!」
「はやく見せてー!」
s_IMG_0590
”くまモン”の登場です!
これをよーく見てみると… IMG_0590アップ
なんとすべて水引で作られています!
s_IMG_0562 s_IMG_0704
大きな歓声が会場から沸き上がり、みんな大興奮の様子。
s_IMG_0575
職人さんたちから益城町図書館の所長さんへ贈呈いたしました。
こちらは益城町図書館に飾られています。
みなさんぜひ益城町図書館へ足をお運びくださいませ!

 

ここで館長さんから、
「我々は今から復興復旧に向けて頑張っていきますので、みなさんのお力添えをよろしくお願いします。」
と、復興に対する思いをお伺いしました。
s_IMG_0717
ここで、職人さんたちからのメッセージ。
一本のこの紙の紐から素敵なものが生まれます。
そこから様々なことを学ぶことができたかな?
これから先、外国に行ったときに日本にはこんな文化があるんだよと伝えてもらえればなと思います。

 

最後に、教えてくれた職人さんたちと今日作ったしおりと一緒に記念撮影!
s_IMG_0594 s_IMG_0598 s_IMG_0736
お別れはハイタッチで!
s_IMG_0635 s_IMG_0622
 人と人を結びつけるという意味を持った水引。
「また会おうね。」と言っている子どもの表情がとても印象的でした。
s_IMG_0515

子どもたちに素敵な時間、水引ならではの学びを届けてくださった飯田水引プロジェクトの唐沢さま・渡邊さま・関島さま・井坪さま、そしてこの企画をご一緒させてくださったあんしん財団様、NPO法人 子育て応援おおきな木の皆様、益城町交流情報センターの皆様、本当にありがとうございました。水引のお蔭で子どもだけではなく親子のコミュニケーションの場ともなりました。

これからも微力ながら、熊本県益城町に私たちにできること、学びを届けていきたいと思います。

放課後NPOアフタースクール

最新の記事

カテゴリ

月次アーカイブ