特定非営利活動法人 放課後NPOアフタースクール

お知らせ・ブログ

活動日誌ブログの一覧

【食】4/20,21,22 食育プロジェクト!不二製油様新入社員研修を実施しました!

2017年5月10日 食育

こんにちは。放課後NPO関西の藤本です。

食育プログラムをご一緒させていただいている不二製油様の新入社員研修として、
同プログラムをアレンジして実施させていただきました。

研修内容は、新入社員の皆さまが、食育プログラムをベースに、アレンジを加え、
子どもが楽しめる2時間のイベントを企画・運営すること!
企業の魅力、大豆のチカラや食の大切さを楽しく学べるプログラムを実施するという3日間です。
3日目の最終日には、不二製油社員さんのお子様たちが参加し、
プログラムを実行していただきます!!

研修中は、12名~13名の3チームで活動して頂きました。
グループワークを通して、
・プロジェクトの成功、目標達成のために、チームとしてメンバー全員が主体的に動くこと。
・「チームの合意形成」→「具体的スケジュールへの落とし込み」→「実行」
 →「検証」→「改善案」の仕事の基本を体験し学ぶこと。
・自身の仕事の社会的価値、社会への貢献を実感すること。
を学ぶことを目的としています。

★★★

1日目は、食育プロジェクトを実際に小学生の気持ちで体感して頂いたり、
今回のミッションを伝え、チームで同じ目的に向かうことを確認します。

図5

図3

図4

図6

そして、自己理解や相互理解について、学んでいきます。

図10

自分を動物にたとえ、チーム内で自己紹介をし、どんどん相互理解を深めていきました。

図8

図7

また、「ストローでタワーを作る!」という
初めてチームで取り組んだミッションに悪戦苦闘しながら、
チーム内での個々の役割を明確にすることの大切さも体感しました。

図11

図9

再度ミッションを確認した上で、メンバーひとりひとりが、チーム内での役割を明確にしていきます。
3チームそれぞれが、今回アレンジするプログラムのテーマを決定し、1日目は終了となりました。

★★★

2日目は、チームごとに、2時間イベント内容の設計です。
1日目に決定した役割分担に添って、全員が主体的に真剣に取り組んでいました。

図12

リハーサルでは、それぞれの気づきをどんどん共有します。
子どもたちにとって、より良い企画にしたい!という気持ちで、何度も改善をしていました。

図14

図13

子どもたちのワクワクを醸成させるために、飾りつけも真剣です!

図16

★★★

3日目!イベント当日です。
前日までの2日間で、チームの結束力は驚くほどに高まっており、
メンバーひとりひとりの意識も向上していました。
最終リハーサルで確認後、いよいよ子どもたちをお迎えします!
2日間、皆さんの頑張りを見守ってきたスタッフの私たちも緊張の瞬間です。

図21

図22

子どもたちの目線に合わせて話しかけるなど工夫したことによって、
最初は緊張気味だった子どもたちも、自然と笑顔に。

図20

図17

図18

図19

2時間のイベントは、3チームとも大成功!!!無事終了しました。

子どもたちのアンケートには、
「大豆のパワーを教えてくれてありがとう」
「学校ではあまり習わないことをたくさん知れた」
「食べ物を大切にし、最後まで全部食べる」
など嬉しいコメントがたくさん。
アンケートのコメントを読む新入社員の皆さんの顔から笑顔が溢れていました。

各チームの個性がありながら、
しっかりと「食の大切さ」「大豆のチカラ」は子どもたちに伝わったようです。

同じ目標に向かって、全員が協力し合い、主体的に取り組む姿は頼もしく、
私たち運営側のスタッフもたくさん学ばせて頂きました。

新入社員の皆さんの研修後アンケートには、
「PDCAサイクルを実行する経験を得たので、これからも心がけていきたい」
「チームで一つの物事に取り組む体験は、今後企業の一員として働く際に必ず役に立つと思った」
「チームで段階的に物事を進めていくことの楽しさ、そして発揮できる力の大きさを感じた」
というPDCAサイクルやチーム一丸となって取り組むことの大切さを
体感したというコメントが多くありました。

そして中には、
「子どもができたら、このプロジェクトに参加させたいです。
そう思えるくらい楽しむことが出来ました。」というような嬉しいコメントも。

今回の研修プログラム目的であった下記3項目は、全員が達成できました!!
・プロジェクトの成功、目標達成のために、チームとしてメンバー全員が主体的に動くこと。
・「チームの合意形成」→「具体的スケジュールへの落とし込み」→「実行」
  →「検証」→「改善案」の仕事の基本を体験し学ぶこと。
・自身の仕事の社会的価値、社会への貢献を実感すること。

3日間、本当にお疲れ様でした。そして、ありがとうございました。
既に新入社員の皆さんは、1ヶ月間にわたる全ての研修を終え、
配属部署へ着任されている頃かと思います。
これからのご活躍、本当に楽しみです。頑張ってください!心より応援しています。

図15

最新の記事

カテゴリ

月次アーカイブ