特定非営利活動法人 放課後NPOアフタースクール

お知らせ・ブログ

活動日誌ブログの一覧

【学び】1日電車デザイナーになろう!~日本の魅力を伝える電車~

2016年9月12日 イベント

こんにちは!アフタースクールインターンの谷口です!

先日9月4日(日)に、埼玉県にある鉄道博物館で開催されたイベントの様子をお伝えします。

JR東日本グループの子育て支援事業「HAPPY CHILD PROJECT」の一環で
「1日電車デザイナーになろう!~日本のみりょくを伝える電車~」というワークショップを開催いたしました!

未就学児から小学生までを対象として、色鉛筆やクレヨンを使って
日本の魅力を伝える電車を自由にデザインする、という内容です。

デザイナーの衛藤さんも来てくださり、
子ども達の絵にアドバイスなどしていただきました!!

こちらは見本です。
IMG_8484

そして先着150名にはデザインした電車と一緒に写真をとって缶バッチが作れてしまうという特典が!!

なんと予告した時間が近づくと興味をもった子ども達が並び始めました。
用紙をもらうとみんなもくもくと書き始めます。

IMG_8497

 

img_8554

 

お母さんやお父さん、兄弟と一緒に日本のよいところを相談しあって

書いていく姿も多くみられました。

 

IMG_8508

 

IMG_8528

IMG_8520

IMG_8511

 

 

デザイナーさんや我々スタッフに「できたよ!」と描いた電車を見せて報告をしてくれる子も。

電車を書き終わると、デザインした証として「デザイナー認定証」が渡されました。

 

 

想像以上の参加者で、先着150名だった缶バッチは終了時刻よりも前に終了となりました!!

 

こどもたちがデザインした絵は、本当に色とりどり、素敵なものばかりで

のせきれません・・・撮りそびれてしまったいい作品もたくさんありました。

 

IMG_8486

IMG_8501

img_8560

 

出来上がった作品と一緒に写真を撮って、オリジナル缶バッチを作ると、出来栄えに子ども達も保護者の方も大満足の様子でした。

保護者の方からも「子どもの普段見れない一面や、色々な成長が見れて良かった。」、
「子どもが熱心にぬりえをしていてビックリした。(家では全くやらないので)」等の感想も頂くことができました。

夏休みは終わってしまったけれど、参加してくれた子どもたちにとって、

デザイナーになれたこの日、そして改めて日本の魅力を振り返ることができた素敵な1日に

なったのではないかと思います。

 

参加してくださった皆様、ご協力して頂いたJR東日本の方々

力を貸してくださったデザイナーの衛藤さん、ありがとうございました!!

 

——————
「放課後NPOアフタースクールの活動を、Facebook,twitterでも発信しています。
よろしければ、ぜひ「いいね」「フォロー」をお願いいたします。
Facebook:http://www.facebook.com/npoafterschool
Twitter:@npoafterschool
—————–

最新の記事

カテゴリ

月次アーカイブ