特定非営利活動法人 放課後NPOアフタースクール

お知らせ・ブログ

活動日誌ブログの一覧

【スポーツ】FC東京のコーチがやってきた!

2015年3月2日

こんにちは!
アフタースクール40号です。

先日、世田谷区の小学校でFC東京のコーチによるサッカープログラムを行いました。
参加した子どもたちは1年生~6年生の40名ほど。
男の子も女の子も参加してくれました。
FC東京のコーチは川村コーチ、鈴木コーチ、横山コーチの3名です。

IMG_2770

まずはボールを使わないウォーミングアップから。
言われた方向と逆方向に走り出すゲーム、2人で手を繋いでつくった輪の中に足をいれるゲームなどを行いました。

IMG_2775

IMG_2778

ボールを使わなくても走ったり、体をぐにゃぐにゃと動かして子どもたちは大興奮!
ペアになるときには、子どもたち同士で「一緒にやろう!」と声をかけあっていました。

IMG_2780

次に行ったボールを使ったゲームでは、
コーチが蹴ったボールに当たらないよう、子どもたちがボールを持って駆け出すゲームや、
同じ場所に立ってボールを高く投げ、それを自分でキャッチできるか挑戦するゲームなどを行いました。

IMG_2784

IMG_2787

同じ場所に立ってボールを投げてキャッチをする際、
子どもたちは「むずかしい!」といいながらも何回も挑戦!

その後、ボールを高く投げている間に自分の頭やお腹を何回触れるかというゲームでは、
「ぼく3回できた!」「4回!」「わ~おしかったー!」といろんな声が聞こえました。

普段サッカーになじみがない子もとっても楽しんでいました!

IMG_2790

プログラムの途中では川村コーチから
「ルールってなんだろう?」「どんなルールがあったらみんなで楽しめるのかな?」というお話があり、みんなでルールについて考えました。
スポーツが得意な子もあまりなじみがない子も、いろんな子が楽しく、気持ちよくゲームを行うために一度立ち止まって考える。
サッカーはもちろん、他のスポーツや遊び、生活の中でも同じように、みんなが気持ちよく過ごすために必要なルールってなんだろう、と考えてみることは大事なことかもしれませんね。

どうしてルールがあるのか、どんなルールが必要なのかみんなで考えた後は、
「ルールを守ろう!」という気持ちが伝わってくるゲームになりました。

IMG_2795

最後は男の子も女の子も大人も交じったチームにわかれて試合を行いました。
「いけー!」「がんばれー!」という声援がとびかい、試合は大盛況!
チーム内では攻めるグループと守るグループにわけて試合を行いましたが、
同じチーム内でフォローし合いながらゴールを目指している姿が印象に残りました。

IMG_2802

試合終了後はきちんとあいさつをして今日のプログラムは終了です。
今回は思いっきり体を動かしていろんな子が楽しめるプログラムになりました!

FC東京のコーチの皆様、本当にありがとうございました!

——————
「放課後NPOアフタースクールの活動を、Facebook,twitterでも発信しています。
よろしければ、ぜひ「いいね」「フォロー」をお願いいたします。
Facebook:http://www.facebook.com/npoafterschool
Twitter:@npoafterschool 
—————–

最新の記事

カテゴリ

月次アーカイブ